ブログ

本気で努力しよう(中学、高校、大学受験生へ)

11月も半ばとなり、受験生として毎日をどう過ごせばよいでしょうか。

まず、「目標」を決めましょう。志望校合格という最終的な目標とは別に、身近な小目標を決めてみるのです。「この教科のこの分野」「○○テスト△点以上」などといった具合です。

次に計画。計画そのものは「こなせる」ことが第一です。無理な計画を立てても途中で断念することになり結局は無意味。継続できる計画が一番です。得意科目と不得意科目のバランスにも心がけ、得意科目はさらに実力を伸ばせるよう時間をかけ、不得意科目は時間を無駄に使わないように単元を絞り込むと効果的です。このときも上手に解答解説を利用します。

日々の学習としては、「問題」を中心に取り組めばよいでしょう。「教科書やノートをまとめる」という作業は、知識の整理にはなるでしょうが、知識を使いこなす練習にはなっていません。しかし、だからといって手当たり次第にやればよいというものでもありません。

一冊の問題集を徹底的に繰り返しやった方が身に付きやすいです。

受験を楽にくぐり抜ける方法はありません。努力した分だけ希望を実現できる可能性がアップするという、当たり前のことが言えるだけです。だからこそ、自分自身の気持ちをしっかりと持ってほしいと思います。努力する気持ちのない者には、どんな方法や技術を伝えても活かされることはありません。その気になるのは自分しかなく、その気になれば出来ることは、無限にあります。将来、後悔することのないよう、本気になって一日一日を過ごしてください。 

2023こなした問題の量こそが実力として身についていくといっても過言ではありません。

2023年11月11日

花乃井ゼミナールページ上部に戻る